FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > bjリーグ3月15,16日高松ファイブアローズvs埼玉ブロンコス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

hub URL 2008-03-19 (水) 19:25

2日間とも一進一退の白熱した闘い。
今シーズンのホームゲームで最も勝った喜びが大きかったです。
だから、日曜の敗戦も今まで以上に悔しかったです。

長いように思えた今シーズン、ホーム戦は残り2試合ですね。

そろそろ有明行きの準備をしなければ・・・

ナムナム URL 2008-03-19 (水) 21:29

>hubさん

こんばんは

チームの練習予定も非公開が増えていて、
いよいよシーズンも大詰めに近づいてきているんだなぁと実感します。

ホーム残り2試合、またのど飴のお世話になる事は確実です^^
気合が入りすぎて周りのお客さんに迷惑を掛けないようにしないといけません。


hubさんは有明に行かれるんですね、「現場」にいる者だけが受け取れる、
最高のご褒美を受け取っちゃって下さい^^
私は遠くから見守る予定です。。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/85-d0275e9f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ダライ録

Home > スポンサー広告 > bjリーグ3月15,16日高松ファイブアローズvs埼玉ブロンコス

Home > bjリーグ ファイブアローズ関連 > bjリーグ3月15,16日高松ファイブアローズvs埼玉ブロンコス

bjリーグ3月15,16日高松ファイブアローズvs埼玉ブロンコス

15日は帰宅後、深夜に録画していた放送を見ました。
スタメン高松
#8スパークス、#9岡田、#6竹田、#2ウォーレン、#3リーチ
埼玉
#1清水、#10庄司、#3ディオフ、#5ゴードン、#52フィーリー

第1Q 高松24-19埼玉
第2Q(22)46-45(26)
第3Q(23)69-63(18)
第4Q(11)80-76(13)
ファイブアローズの勝利!

結果を知らずに見たのですが、引き離せない、引き離されない、4Q残り30秒で同点!というしびれる展開でした。3Q、ウォーレンが埼玉の強固なインサイドを突き破ったプレイ。4Q、試合を決めた岡田の3P、最高でした。
現場にいたら花粉のおかげで緩くなっている私の鼻から何か飛び出していたかもしれません。
いや、私の体から何かしらの液体が確実に飛び出していたでしょう。それほど「現場」が羨ましく思えた試合でした。


翌16日。前日現場にいなかった後悔を応援にぶつけるべく、高松市総合体育館へ向かいました。
高松市総合
両チーム共に前日と同じスタメン。

第1Q 高松14-14埼玉
第2Q(19)33-31(17)
前日の4Qから引き続いてロースコア。1Q途中からソジャナー投入で高松が巻き返すものの、前半終了で高松33-31埼玉。「ロースコアで接戦」、という埼玉が想定していた試合の流れ、高松の得意とする早いバスケットが封じられていました。
ハーフタイム
後半に入っても高松は相手のミスを得点に繋げられない、胃もたれするような重い接戦。1ゴールを争うゲームが試合終了まで続けられました。
第3Q(19)52-53(22)
第4Q(16)68-71(18)

用意していた喉飴は試合終了を待たずに底をつきました。
高松68-71埼玉、ファイブアローズ敗戦。


両日共に高松側からすれば重い展開。そんな重い展開が精神面にも影響したのか高松のフリースロー確率は、15日50%(10/20)、16日40%(6/15)。特に後半ほぼ1人で埼玉重量級インサイドの#22、JD、#52フィーリーの相手をしたリーチは消耗が激しかったのか、15日(1/4)、16日(1/7)。
(215c,136k,#22ジェームス・デービス)
jd

(ベジタリアン、#5ゴードン・ジェームス)
ゴードン2
埼玉はゴードンが高松のウォーレンをしっかりマーク。16日、ウォーレンはリングに近い位置での仕事をさせてもらえませんでした。
ウォーレンにインサイドで仕事をさせない。ゾーンディフェンスで外からシュートを”打たせる”。アウトサイドシュートが外れたリバウンドは体を当てて飛ばせない、取らせない。bjリーグ№1ディフェンスチームである埼玉は、各チームが高松対策としてまず思い浮かぶ作戦を、重量級インサイドとリバウンドマシーンのゴードンによってしっかりと遂行していました。
また、攻撃面でのスクリーンの多用。これは素人の私でもよく分かり、#3ディオフをマークする#8スパークスが幾度となく埼玉の擁した網に引っかかっていました。

高松はこの苦しい2試合でチームが分解しなかった所、一つになって戦えた所にチームとしての成長を感じました。


16日、現場で気になった選手が2人。
一人は埼玉、#10庄司和広選手。
今シーズンが始まる前に行われたbj選抜vsAND1選抜の親善試合。激しいファールをしてきた外国人選手に、これまた激しく詰め寄る庄司選手を見て以来ひそかに注目していました。
試合前のアップ時に、彼の左手から放たれるシュート練習を何の気なく見ていると、シュートを放った後、ポケットに手を入れ何かを取り出しました。よく見るとそれはチュッパチャップス。棒付きの飴です。それを自然な仕草でコートサイドで観戦していた障害者施設の子供に差し出しました。飴を渡すと何事も無かったかの様に再びシュート練習を始める庄司選手。一連の動作はまるでポケットからバラの花を出すマジシャンの様に自然であり、深く私の心に残りました。

もう一人は高松#23スティーブ・ホーン選手。
4Qベンチで沈んでいました。
この埼玉戦は、”私が勝手に思う所”の「90%勝ちにこだわる」選手起用でした。
よって4Q、ホーンはベンチ。
この試合までとられていた、”私が勝手に思う所”の「80%勝ちにこだわる」選手起用から10%の上積みによっての皮肉な結果。

シーズン終盤、考えられる限りの選手起用をしてほしい。
ホームで応援している私への最高のご褒美は、高松市総合でスージーの口から「ファイブアローズが西地区1位になりました!」という言葉を聞く事。それ以外にありません。

試合後、ホーンに声を掛けようかとコートに入るものの、何と言ったらいいのか浮かばず断念。


試合以外の色々な発見ができる「現場」はそれでもやはり、ダライ!

Comments:2

hub URL 2008-03-19 (水) 19:25

2日間とも一進一退の白熱した闘い。
今シーズンのホームゲームで最も勝った喜びが大きかったです。
だから、日曜の敗戦も今まで以上に悔しかったです。

長いように思えた今シーズン、ホーム戦は残り2試合ですね。

そろそろ有明行きの準備をしなければ・・・

ナムナム URL 2008-03-19 (水) 21:29

>hubさん

こんばんは

チームの練習予定も非公開が増えていて、
いよいよシーズンも大詰めに近づいてきているんだなぁと実感します。

ホーム残り2試合、またのど飴のお世話になる事は確実です^^
気合が入りすぎて周りのお客さんに迷惑を掛けないようにしないといけません。


hubさんは有明に行かれるんですね、「現場」にいる者だけが受け取れる、
最高のご褒美を受け取っちゃって下さい^^
私は遠くから見守る予定です。。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/85-d0275e9f
Listed below are links to weblogs that reference
bjリーグ3月15,16日高松ファイブアローズvs埼玉ブロンコス from ダライ録

Home > bjリーグ ファイブアローズ関連 > bjリーグ3月15,16日高松ファイブアローズvs埼玉ブロンコス

bjtv
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。