FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > bjリーグ1月27日高松ファイブアローズvs仙台89ERS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

gas URL 2008-01-29 (火) 21:09

#2は34得点、15リバウンド?!当たり日ですね。
オールスター明けの高松はあきらかに選手起用が変わってきて#11、#12、#33辺りのプレイタイムが伸びてきてますね!?成長させながら結果を出すのは難しいでしょうがオン・ザ・4でも当たり日選手の個人プレイでも!とにかく勝って欲しいです!!!
Jでは選手も固定できない弱小チームの応援なのでbjでは2年目での悲願達成してみたいです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/73-42cdfc46
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ダライ録

Home > スポンサー広告 > bjリーグ1月27日高松ファイブアローズvs仙台89ERS

Home > bjリーグ ファイブアローズ関連 > bjリーグ1月27日高松ファイブアローズvs仙台89ERS

bjリーグ1月27日高松ファイブアローズvs仙台89ERS

今日は昨日より風が弱いので自転車で行こうかと思いましたが、外に出ると迷わずに車に乗り込みました。
試合開始前
東地区1位が相手とはいえどもホームでの連敗は避けたいこの一戦。私はいつもの「観戦」モードから「強応援」モードに切り替えて試合に臨みました。


高松は昨日と同様に、主力日本人選手の#0喜多、#9岡田が欠場。
岡田選手看板
岡田選手は腰痛の為に欠場との発表でしたが、岡田選手ブログの27日付けタイトルは、「何があっても練習!休まない !!」
ん、練習?何があっても?
・・深読みはしません。

スタメン
高松ファイブアローズ
#8スパークス、#33菊池、#6竹田、#2ウォーレン、#3リーチ
#33菊池選手は今季初スタメン。
仙台89ERS
#17日下、#1高橋、#6ブラックウェル、#11ダヴィッツ、#45ワーティー
前日と同様に今シーズンほぼ不動のスタメン。

第1Q高松22-仙台14
高松はゴール下を#3リーチ、#2ウォーレン、途中から#13ソジャナーがしっかり守り、ディフェンスリバウンドをきっちり取る。仙台は外角3Pで攻めるものの、高松はオフェンスリバウンドからの得点や#2ウォーレンの3Pやミドルを決める活躍などで8Pリード。

第2Q高松18-仙台14
開始3分程で#13ソジャナーが相手選手との接触により負傷。ここで高松、長身の#3リーチを入れず#7石田を投入する。チーム全体でのパス回しや、ディフェンスをカバーし合い、苦しい時間をしのいで残り4分の所で#3リーチを投入する。高松はQ終了間際、#33菊池の気合いの入ったディフェンスや3Pを決める活躍により、高松40-仙台28と12Pリードして前半終了。

ハーフタイム

第3Q高松36-仙台21
高松は#6竹田がリズムを作り、#23菊池、#8スパークスが躍動、#2ウォーレンがダンクや3Pを決めまくり最大33P差を付ける。最高!だったのですが、高松はQ終了間際に気が緩んだのか、ルーズなプレイが出てしまう。高松76-仙台49で第3Q終了。ここで緩んだチームに活を入れるべく、ウォーレンのハードコーチングが始まる。

第4Q高松33-仙台37
Q序盤、#2ウォーレンのハードコーチングの矛先が#23ホーンに向かう。この試合、これまでの自身のプレイにフラストレーションが溜まっていたホーンは反応してしまい、大差で勝っている試合にもかかわらず高松恒例の「ざわつき」が始まる。負けている試合で「ざわつき」が始まると正直ウンザリなのですが、大差で勝っている試合でのそれは起因する所が違うだろうから、あまり悪い気はしませんでした。「ざわつき」の後、「こうやるんだよ!」と言わんばかりにウォーレンのダンク、カウントワンスローが決まる。その後、ホーンのダンクやウォーレン→#3リーチのアリウープが決まる。しかしながら結局ホーンは試合終了まで調子が戻らず。ウォーレンのハードコーチングにも笑顔で応えられる程の復調を期待。Q中頃に#13ソジャナーが復帰。大事に至らなくて一安心。ソジャナーはびのびとプレイするものの、勢いが余ってゴール下ボードにボクシングでテクニカル。それぐらいの元気があれば大丈夫。高松は最後に#5宮本、#31井上を投入。フリースロー時にリストバンドに触る井上の姿が微笑ましい。こちらは更に強い選手になるように期待。
高松109-仙台86で試合終了。

勝利!

日本人選手では、#11城間選手と#33菊池選手の粘り強いディフェンスが印象に残りました。#7石田選手は頭をかく仕草がなくなった時が覚醒の時だろうと勝手に思いました。

外国人選手では何と言っても#2ウォーレン選手。
ウォーレン選手
前日の逆転負けが悔しくて一睡もできずに試合に臨んだ#2ウォーレン選手。この日は34得点、15リバウンド、精神力の充実を示すフリースローは5-5。彼の活躍なくして高松の勝利は無いという絶対的な存在。そのぶん彼への負担や依存が心配な所でもあります。

観客席
前日は2階席に空席が目立ち1800人程の観客数。この日は2階席がほぼ埋まって、久々に「一人一席運動」の看板が登場。
そしてこの日は昨日付けのエントリーでも書いていたように、貸し出しラジオを利用しました。耳にイヤホンを付けての観戦姿は野球場の玄人親父みたいになりましたが、実況放送の解説をされている公認審判員の方が公平であろうジャッジ解説をされているので、私みたいなニワカバスケファンには大変ありがたく、2階席での観戦に威力を発揮しそうでした。

仙台選手
週末のアウェイ仙台2連戦で最低限ノルマの1勝を確保できるのか、厳しい環境であればある程チーム力が試されます。

高松市総合体育館  2500円

ダライ!!

Comments:1

gas URL 2008-01-29 (火) 21:09

#2は34得点、15リバウンド?!当たり日ですね。
オールスター明けの高松はあきらかに選手起用が変わってきて#11、#12、#33辺りのプレイタイムが伸びてきてますね!?成長させながら結果を出すのは難しいでしょうがオン・ザ・4でも当たり日選手の個人プレイでも!とにかく勝って欲しいです!!!
Jでは選手も固定できない弱小チームの応援なのでbjでは2年目での悲願達成してみたいです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/73-42cdfc46
Listed below are links to weblogs that reference
bjリーグ1月27日高松ファイブアローズvs仙台89ERS from ダライ録

Home > bjリーグ ファイブアローズ関連 > bjリーグ1月27日高松ファイブアローズvs仙台89ERS

bjtv
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。