FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 大日本人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

亀太郎 URL 2007-06-04 (月) 13:19

映画見てから
ブログの続き読ませて
もらいまーす!

2007-06-04 (月) 14:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ナムナム URL 2007-06-04 (月) 19:52

>亀太郎さん

大した事は書いてないんですが、先入観を持たずに気楽に楽しんでほしいと思いまして。。。

ナムナム URL 2007-06-04 (月) 19:55

>通りすがりさん

始めまして。
そうですね、ニヤニヤという感じですね。
分かりやすく作られていたと思います。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/53-353d8d56
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ダライ録

Home > スポンサー広告 > 大日本人

Home > 日記 > 大日本人

大日本人

昨日、公開初日に観に行きました。
ポストカード

事前情報をシャットアウトして観ることをゼヒ!お勧めします。






これ以降に感想みたいな事を書きますが、これから観る予定の方は読まない方がいいと思います。



パンフ



「松本人志」物というジャンルの映画でした。
もう一度観たい、細かい笑いを拾っていきたい、と一日経った今思っています。

感想みたいな物を書き出すと。

松本ファンの私としては、ロン毛のズラをかぶった松本さんがバスに乗っている冒頭からニヤニヤでした。

哀愁や不快な出来事から発生する笑いが細かく綿密に全編を覆っていて、獣の登場により笑いのアクセントとテンポがつけられ、後半~ラストにかけ下品で暴力的なアクの強い笑いが一気に加速していました。私は好きです。大好きです。

登場人物では、大佐藤の元?嫁の微妙なケバ綺麗さ加減がなんとも良い具合でした。

全編大爆笑ではない展開、期待外れかと訊かれると決してそうではない、数多いシーンが頭から離れず今でも思い出し笑いをしてしまう。このインパクトの強さは凄い事なのでは。

思っていたよりメッセージ性の強い作品。コントとの違いはこのメッセージ性でしょうか。

帰りの車内では同行者との話が弾みました。


ダライ!!!

Comments:4

亀太郎 URL 2007-06-04 (月) 13:19

映画見てから
ブログの続き読ませて
もらいまーす!

2007-06-04 (月) 14:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ナムナム URL 2007-06-04 (月) 19:52

>亀太郎さん

大した事は書いてないんですが、先入観を持たずに気楽に楽しんでほしいと思いまして。。。

ナムナム URL 2007-06-04 (月) 19:55

>通りすがりさん

始めまして。
そうですね、ニヤニヤという感じですね。
分かりやすく作られていたと思います。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/53-353d8d56
Listed below are links to weblogs that reference
大日本人 from ダライ録

Home > 日記 > 大日本人

bjtv
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。