Home > スポンサー広告 > bjリーグ3/29高松ファイブアローズvs滋賀レイクスターズ@丸亀市民体育館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

hub URL 2009-03-31 (火) 14:58

丸亀に行く途中のR11で信号待ちしていると、隣にレイクスラッピングの軽自動車が!
スポンサー(自動車会社)から寄贈された車のようです
ただ・・なぜか途中で南に曲がってしまい「きっと うどんでも食べに行くんやろなー」
って勝手に思ってました
にしても、なんで?わざわざ・・^^;

バスの話・・
富山までバス移動したそうです
仰るとおり、普通の座席ですから、大男達にとっては、かなり辛いバス移動でしょうね


ナムナム URL 2009-03-31 (火) 21:02

hubさん

こんばんは

レイクスはカヌーの選手もサポートしているみたいで、府中湖で行われていたらしいカヌーの大会の応援に行っていたのかもしれませんね。

レイクスのラッピングバスは通常の4列ではなくて、3列タイプみたいです。
リーグの中で専用バスを所有しているチームの方が少ないので贅沢は言えないんでしょうが、富山までのバス移動・・。大変ですよねぇ^^;
ファン心理としては、誰がどの座席に座るのか気になる所です。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/121-9ffd3ae4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ダライ録

Home > スポンサー広告 > bjリーグ3/29高松ファイブアローズvs滋賀レイクスターズ@丸亀市民体育館

Home > bjリーグ ファイブアローズ関連 > bjリーグ3/29高松ファイブアローズvs滋賀レイクスターズ@丸亀市民体育館

bjリーグ3/29高松ファイブアローズvs滋賀レイクスターズ@丸亀市民体育館

 
 ぽかぽか陽気とまではいかないものの、穏やかな春の日差し。前日の逆転勝利もあってブースターの皆さんの顔にも笑顔が多かったです。

外観

 明るいタケとラシード、ピリッと引き締まったワラとローク、試合前の双方のこの差がどっちにどう転ぶのか、まぁこちらもリラックスという事で、ミニバスの前座試合をのんびり観ながらTip Offを待ちました。

滋賀アップ2

スタメン 両チーム共に前日と同じ

高松 中川和之 岡田優 ラシード・スパークス 高田秀一 ババカ・カマラ
滋賀 藤原隆充 ボビー・ナッシュ ライアン・ローク 佐藤浩貴 レイ・シェファー

tip off

 得点差を見れば2Q。
 17-17の同点で迎えたこのQ、頭からKAZをベンチに下げ3Q勝負かと思ったのですが、この日は繋ぎの2Qに波が来ました。竹田、菊池、高田、ギャリソンが3Pを決め、そこに竹田のバスカンも追加、5つの3Pプレイが効き、このQ、30-16。前半終了で47-33と高松14Pリード、前日は全く逆の展開。やはり今の高松の武器は外。決まるとぐっと波が来ます。このQのPGを喜多→野々口と繋いで、KAZを残り1:27まで休ませることが出来たのも大きかったです。

1Q  高松17-17滋賀
2Q 30(47)-(33)16

専修ミスマッチ

 この日のチーム状態は前日と同じくゴードンは欠場でギャリソンは満身創痍。しかも2Q中盤、岡田の顔面負傷によって一段と厳しい状態に。しかしコートに立った選手はそんな状況を補い、さらに強固になっているんじゃないかという程、良く動いていました。前日23分の出場に留まったスパークスは、リバウンドにスティールにアシストにとチームの大動脈と言える活躍。カマラもオフェンス面ではミドルまで飛び出す好調さでFG75%20P。ディフェンス面でのリバウンドは相変わらず少ないものの、滋賀のインサイドアタックを良く受け止めていました。日本人選手も前日に引き続き素晴らしい働き。実に泥臭く、ボールへの執念、リングへの執念を感じられて、全員みごとに体を張るプレイを披露。ミスもあったんだろうけど、試合を思い出すと良いプレイだけが思い浮かびます。この日のコート上にはそれだけの積極性が溢れていました。
 私は、オンザコート1や2だから良くて、オンザコート3、3+1だからどうこう、日本人選手の得点の割合がどうこう、なんて言うのはあまり好きではなく、その時コートに立った選手が良いプレイを披露してくる。その1点を期待して会場に足を運んでいるのですが、今節の高松のように日本人選手が躍動している姿はシンプルに心に響きます。ただ、やはりそれは相手があってこそで、小vs大、結果的ではあるものの、そういった戦いを演出してくれるのがbjリーグの魅力なんだろうと感じました。
 もちろん"勝ってこそ"なんですが・・。まぁ、そういった意味でもアローズの日本人選手は素晴らしかったです。

3Q 23(70)-(53)20
4Q 18(88)-(79)26

 高松 88-79 滋賀 連勝!!
スコア

 さて、次節はvs大分@高松

 現時点での不安は2つ。1つ目はやはり怪我人。靭帯断絶のゴードン選手の復帰はまだ難しいとして、心配なのは膝の具合が思わしくないギャリソン選手、滋賀戦で顔面負傷した岡田選手、同じく滋賀戦で足を負傷した菊地選手。こればかりは事態を見守るしかないのですが、無理をせざる得ない状況で更なる悪化を招かぬように、という思いも。これは非常に難しいさじ加減になりそうです。
 そして2つ目は、西地区最下位相手という事でのモチベーション。対戦相手の大分には失礼な言い回しになってしまいましたが、前回対戦の2.07.08@大分、高松は8人で勝利を収めています(内、外国籍2名)。現在の高松を支えるのは、ボールへの執念と勝利への執念。リバウンドやルーズボールに全員で飛び込み、武器になったオールコートプレスでは運動量で相手の出鼻を挫く、リングに対する積極性を含め、勝つ為には身体能力以外の全てで相手を上回る必要があります。大分戦の次に控えている沖縄大阪アウェイシリーズを前にして手綱を緩めてしまうのか、前回の対戦以上の強い気持ちで試合に臨めるのか、とにかく初戦の出足に注目です。



 この丸亀シリーズには多くのレイクスブースターさんが来ていて、10.25高松開幕時にも掲げていたゲーフラの本数と共に、声の数と量もパワーアップしていました。福岡との順位争い、プレイオフへの1枠を争っている悲壮感漂う応援ではなく、試合毎に変わる○○牛シリーズなど秀逸なゲーフラの内容と同じく、bjリーグを楽しんで応援しているスタイルが印象的だったんですが、日曜の勝利インタビュー時、ふとレフト側のゲーフラに目を凝らすと、「リーチサン 復活 待ッテルヨ」のゲーフラが!!!

リーチ ゲーフラ4

 そして少しすると、隣にも「LEACH」と書かれたゲーフラ!!!
 そして何か叫んでいる様子。

 残念ながらインタビューをしているスージーや選手の目には留まらなかったんですが、私の周り、そして期待されていた程の数ではないかもしれませんが、少なくない高松ブースターの心にはしっかり届きました。

 多分、叫んでいたのはアローズにエールを送ってくれてたんだと思うのですが、これもまた、アローズホームでは自分を含めて皆さん好きなように応援しているので、期待されていたエール交換が返ってこなかったと思います。
 帰りに滋賀ブースターのどなたかに声を掛けて、運営の方にも声を掛けて、ゲーフラの撮影などをしてもらって公式に載せてもらったりしたら良かったのですが、私の社交性は2ぐらいなので・・すんません。

 「え~と、レイクスの応援はどんなんやったっけな」

 と、直前まで反対側で行われていた応援の記憶を辿るものの、ど忘れ。
 帰り道、高松に入った頃に思い出しました。すんません。

 

 「GO!GO!LAKES!」
 「GO!GO!LAKES!」
 「GO!GO!LAKES!」



 レイクスと言えば、体育館を出た所にレイクスラッピングバスとアローズラッピングバスが並んで停まっていたんですが、レイクスバスのシート間隔は高松の1.5倍程あり、背もたれも広々。長時間のバス移動では、この差が効いてきそうです。。思わず写真を撮ったのですが、良くわかりませんね。

レイクスバス
アローズバス
 

 さて、今週末は大分ヒートデビルズ戦。
 レギュラーシーズン残り8試合、私が観に行けるホーム試合は残り3・・・。

 ダライ!!

Comments:2

hub URL 2009-03-31 (火) 14:58

丸亀に行く途中のR11で信号待ちしていると、隣にレイクスラッピングの軽自動車が!
スポンサー(自動車会社)から寄贈された車のようです
ただ・・なぜか途中で南に曲がってしまい「きっと うどんでも食べに行くんやろなー」
って勝手に思ってました
にしても、なんで?わざわざ・・^^;

バスの話・・
富山までバス移動したそうです
仰るとおり、普通の座席ですから、大男達にとっては、かなり辛いバス移動でしょうね


ナムナム URL 2009-03-31 (火) 21:02

hubさん

こんばんは

レイクスはカヌーの選手もサポートしているみたいで、府中湖で行われていたらしいカヌーの大会の応援に行っていたのかもしれませんね。

レイクスのラッピングバスは通常の4列ではなくて、3列タイプみたいです。
リーグの中で専用バスを所有しているチームの方が少ないので贅沢は言えないんでしょうが、富山までのバス移動・・。大変ですよねぇ^^;
ファン心理としては、誰がどの座席に座るのか気になる所です。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/121-9ffd3ae4
Listed below are links to weblogs that reference
bjリーグ3/29高松ファイブアローズvs滋賀レイクスターズ@丸亀市民体育館 from ダライ録

Home > bjリーグ ファイブアローズ関連 > bjリーグ3/29高松ファイブアローズvs滋賀レイクスターズ@丸亀市民体育館

bjtv
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。