Home > スポンサー広告 > bjリーグ11/01.02高松ファイブアローズvs大阪エヴェッサ@松山市コミセン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

hub URL 2008-11-10 (月) 19:20

「いつまでも あると思うな ブースターと応援」

こんな段幕をホームで吊したくなりました

ナムナム URL 2008-11-11 (火) 00:32

>hubさん
 
 自分はチームに対して過度な期待をしているのか?そんな事を考えたりしましたが、やはりそれは選手に対して失礼な気持ちなんだろうと思い直したりしました。

raskiga URL 2008-11-11 (火) 00:49

タダ券を出さなくなったとか色々理由があるみたいですが、とにかく集客への執着心がないですね。そんなの理由になりません。
高松のホーム+アウェーの合計観客数はほぼビリです。

たとえば、ある試合が19;00ティップオフなら、社員総出で19:00まで観客を呼び込む営業をして欲しいです。アリーナの中で談笑している場合じゃありません。

ナムナム URL 2008-11-11 (火) 20:28

>raskigaさん

 こんにちは

>アリーナの中で談笑

 よくご存知ですね^^;ホーム開幕戦の衝撃的な観客数によって自分の見る目が厳しくなったのか、後の松山でも高松でも社員さんのユルさが目に付いてしまいました。もちろん自分が考える上での平均的な接客という面においてはクリアしていますし、それは初年度から続けられています。
 今シーズン高松は会場運営など色々な部分で経費の削減を図っています。それでもbjの中では恵まれた部類に入るのですが・・^^; しかし、客の奪い合いはbjの他チームとしている訳では無いので、削られた部分はやはりアイディアや汗で補わなければならいのですが、今の所、会場やHP上から【集客への執着心】は感じられません。


 最近の活動では井上選手が地元松山でビラ配りを行ったらしいのですが、なぜか高松でそういった活動がありません。地元開幕戦でキャパの半分しか観客が集まらない、そこですぐ駅前でビラを配るなど目に見えるアクションを行えば、新規客獲得とはいかなくとも年1~3回観戦予定のライトファンや、土日どちらかの観戦を予定しているファンの更なる観戦動機に繋がるのではないかと思いますし、なによりその様子を公式HPで取り上げる事によって集客への協力を効果的な形でブースターに訴える事ができます。これはもちろんオフシーズンの活動や、レギュラーシーズン中の学校訪問活動など地道な活動を行っている事を知った上での提案です。
 上記のような、いわば基本的な活動やraskigaさんの仰るような活動など、社員さんよりもブースターの方が頭数が多い訳ですから、集客(運営)についての意見を募集すれば案外多くの意見が集まると思いますし、地方でプロチームを運営するには一方的な提供だけではなく、誰にでも見える形での双方向な関係が重要じゃないかなと思っています。その場として、立派な公式HPをもっと活用できるんではないかと感じています。
 

 『実業団チームの福利厚生スタンスでの運営』
 赤字が膨らんだ大分ヒートデビルズの中野新社長がブースターとの座談会の中で、昨シーズンまでの大分のチーム運営についてこう表しています。
 今シーズン高松は『そこ』からの脱却を図ろうとしているのか、図らざるをえないのか、外野からは分かりませんが、ホーム開幕戦の観客数は『それ』への警鐘を鳴らしているのは間違いなさそうです。

hub URL 2008-11-12 (水) 15:53

確かに今年は、メディア(特にTV)での番宣が少ない(無い?)
去年だったら、TV見てると(忘れた頃だが)次回ホームゲーム開催案内のCMもあったけど。
今年のスポンサー見ると、TV関係が無くなってますね

あと意見募集の件だけど、結果的にはHPの問い合わせから意見募集をするようです
まだまだ一方通行ですね



ナムナム URL 2008-11-12 (水) 22:53

>hubさん

 試合のTVCMは会場で行っているアンケートの結果から効果が薄いとの判断が下ったのか、それとも単年度黒字を目指す上でのコストカットか分かりませんが、目にする限り無くなりましたね。
 僕は地方各メディアへの「ファイブアローズ取り上げてお願いメール」攻勢を強めています。^^;

 集客に関する事なら、試合後の次試合ビラ配りも止めたような気がします。何より気になったのが、夜のライトアップを止めた事。木に巻きつけるLEDはコストカットしてもよいかもしれませんが、車で体育館の前を通行している一般市民に、その日体育館でファイブアローズの試合が行われている事がアピールできる何かがほしかったですね。交差点から見える体育館前は真っ暗でした。

 双方向の関係については、無駄に長いメールを球団に送ったりしました。嫌がらせと取られるかもしれませんね^^;

raskiga URL 2008-11-13 (木) 23:16

ブースターを活用するというご意見はまさにそのとおりですね。
僕もいくつものアイデアを考えていて、自分のブログで書こうと思っていました。
しかし、「ブースターから見たオープン&フェアネス」をリーグは重視していないと僕は感じるので、その疑念が解消するまでbjについて考えるのを止めようと思ってます。考えても無駄だし。

選手がリーグや経営について発言するのも嫌っているというのはアイザックのブログで書いてありました。(意外にも?)バスケ界の現状などに意見する選手はJBLのほうが多いような気がします。bjの選手はブログなどで情報発信は行ってますが、日常やリーグ戦の感想などがほとんどじゃないでしょうか?

bjが現在のような微妙な立場でファンからの支持を得るためには、できる限りの情報開示とブースターのRep化(営業マン化)が必須だと思ってます。
これ以上よそ様のブログで書くのも気が引けますので失礼いたします・・・。

ナムナム URL 2008-11-14 (金) 04:28

>raskigaさん

 なるほど、よく分からない商品や、疑念のある商品を営業マンは売る事ができませんものね。
 以前からのバスケファンでbjリーグのオープン&フェアネスに期待をもっていた方は多いと思いますので、最近の動向に落胆されている方も少なくないでしょうね・・。

 コメントへのコメントそのまたコメントへのコメントでも大歓迎ですので、どうぞまた気軽にお越しください。^^

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/102-c2f6d3b3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ダライ録

Home > スポンサー広告 > bjリーグ11/01.02高松ファイブアローズvs大阪エヴェッサ@松山市コミセン

Home > bjリーグ ファイブアローズ関連 > bjリーグ11/01.02高松ファイブアローズvs大阪エヴェッサ@松山市コミセン

bjリーグ11/01.02高松ファイブアローズvs大阪エヴェッサ@松山市コミセン

 色々と遊んでいる間に一週間前の出来事になってしまいました。毎度の事ですが・・。
 昨シーズンに続き今シーズンも行われる四国4県開催。高松から往復で300km以上の距離があるホームに行ってきました。
ラッピングバス
 
 スタメン両日共に
高松 スパークス 岡田 竹田 ゴードン リーチ
大阪 マーリー 仲村 波多野 リン ノートン

1 tipoff2

2 後半リン2

試合後岡田選手

 1日 高松 77-78 大阪
1Q(高22-15阪) 2Q(高14(36)-(33)18阪) 3Q(高20(56)-(60)27阪) 4Q(高21(77)-(78)18阪)
 2日 高松 88-84 大阪
1Q(高31-12阪) 2Q(高13(44)-(33)21阪) 3Q(高19(63)-(56)23阪) 4Q(高25(88)-(84)28阪)

 写真と結果だけの手抜きをしてみようとさっき思いました。
 
 2試合共に1Q高松がリードするものの、2,3Qに大阪に詰められ4Qクロスゲームに、という流れ。結果は1勝1敗。インサイド、特にゴードンの活躍は手放しに喜べるんですけど、やはり連勝が欲しかったです。
 今の所カンファレンス上位2つを3チームで争う事になりそうなので、明日の沖縄戦は目の色変えたアローズを見てみたいです。
 
やればできる

松山市総合コミュニティーセンター 2700円
ダライ!


※観客数に対する愚痴はちまちま書いておりますのでいずれアップします。

Comments:8

hub URL 2008-11-10 (月) 19:20

「いつまでも あると思うな ブースターと応援」

こんな段幕をホームで吊したくなりました

ナムナム URL 2008-11-11 (火) 00:32

>hubさん
 
 自分はチームに対して過度な期待をしているのか?そんな事を考えたりしましたが、やはりそれは選手に対して失礼な気持ちなんだろうと思い直したりしました。

raskiga URL 2008-11-11 (火) 00:49

タダ券を出さなくなったとか色々理由があるみたいですが、とにかく集客への執着心がないですね。そんなの理由になりません。
高松のホーム+アウェーの合計観客数はほぼビリです。

たとえば、ある試合が19;00ティップオフなら、社員総出で19:00まで観客を呼び込む営業をして欲しいです。アリーナの中で談笑している場合じゃありません。

ナムナム URL 2008-11-11 (火) 20:28

>raskigaさん

 こんにちは

>アリーナの中で談笑

 よくご存知ですね^^;ホーム開幕戦の衝撃的な観客数によって自分の見る目が厳しくなったのか、後の松山でも高松でも社員さんのユルさが目に付いてしまいました。もちろん自分が考える上での平均的な接客という面においてはクリアしていますし、それは初年度から続けられています。
 今シーズン高松は会場運営など色々な部分で経費の削減を図っています。それでもbjの中では恵まれた部類に入るのですが・・^^; しかし、客の奪い合いはbjの他チームとしている訳では無いので、削られた部分はやはりアイディアや汗で補わなければならいのですが、今の所、会場やHP上から【集客への執着心】は感じられません。


 最近の活動では井上選手が地元松山でビラ配りを行ったらしいのですが、なぜか高松でそういった活動がありません。地元開幕戦でキャパの半分しか観客が集まらない、そこですぐ駅前でビラを配るなど目に見えるアクションを行えば、新規客獲得とはいかなくとも年1~3回観戦予定のライトファンや、土日どちらかの観戦を予定しているファンの更なる観戦動機に繋がるのではないかと思いますし、なによりその様子を公式HPで取り上げる事によって集客への協力を効果的な形でブースターに訴える事ができます。これはもちろんオフシーズンの活動や、レギュラーシーズン中の学校訪問活動など地道な活動を行っている事を知った上での提案です。
 上記のような、いわば基本的な活動やraskigaさんの仰るような活動など、社員さんよりもブースターの方が頭数が多い訳ですから、集客(運営)についての意見を募集すれば案外多くの意見が集まると思いますし、地方でプロチームを運営するには一方的な提供だけではなく、誰にでも見える形での双方向な関係が重要じゃないかなと思っています。その場として、立派な公式HPをもっと活用できるんではないかと感じています。
 

 『実業団チームの福利厚生スタンスでの運営』
 赤字が膨らんだ大分ヒートデビルズの中野新社長がブースターとの座談会の中で、昨シーズンまでの大分のチーム運営についてこう表しています。
 今シーズン高松は『そこ』からの脱却を図ろうとしているのか、図らざるをえないのか、外野からは分かりませんが、ホーム開幕戦の観客数は『それ』への警鐘を鳴らしているのは間違いなさそうです。

hub URL 2008-11-12 (水) 15:53

確かに今年は、メディア(特にTV)での番宣が少ない(無い?)
去年だったら、TV見てると(忘れた頃だが)次回ホームゲーム開催案内のCMもあったけど。
今年のスポンサー見ると、TV関係が無くなってますね

あと意見募集の件だけど、結果的にはHPの問い合わせから意見募集をするようです
まだまだ一方通行ですね



ナムナム URL 2008-11-12 (水) 22:53

>hubさん

 試合のTVCMは会場で行っているアンケートの結果から効果が薄いとの判断が下ったのか、それとも単年度黒字を目指す上でのコストカットか分かりませんが、目にする限り無くなりましたね。
 僕は地方各メディアへの「ファイブアローズ取り上げてお願いメール」攻勢を強めています。^^;

 集客に関する事なら、試合後の次試合ビラ配りも止めたような気がします。何より気になったのが、夜のライトアップを止めた事。木に巻きつけるLEDはコストカットしてもよいかもしれませんが、車で体育館の前を通行している一般市民に、その日体育館でファイブアローズの試合が行われている事がアピールできる何かがほしかったですね。交差点から見える体育館前は真っ暗でした。

 双方向の関係については、無駄に長いメールを球団に送ったりしました。嫌がらせと取られるかもしれませんね^^;

raskiga URL 2008-11-13 (木) 23:16

ブースターを活用するというご意見はまさにそのとおりですね。
僕もいくつものアイデアを考えていて、自分のブログで書こうと思っていました。
しかし、「ブースターから見たオープン&フェアネス」をリーグは重視していないと僕は感じるので、その疑念が解消するまでbjについて考えるのを止めようと思ってます。考えても無駄だし。

選手がリーグや経営について発言するのも嫌っているというのはアイザックのブログで書いてありました。(意外にも?)バスケ界の現状などに意見する選手はJBLのほうが多いような気がします。bjの選手はブログなどで情報発信は行ってますが、日常やリーグ戦の感想などがほとんどじゃないでしょうか?

bjが現在のような微妙な立場でファンからの支持を得るためには、できる限りの情報開示とブースターのRep化(営業マン化)が必須だと思ってます。
これ以上よそ様のブログで書くのも気が引けますので失礼いたします・・・。

ナムナム URL 2008-11-14 (金) 04:28

>raskigaさん

 なるほど、よく分からない商品や、疑念のある商品を営業マンは売る事ができませんものね。
 以前からのバスケファンでbjリーグのオープン&フェアネスに期待をもっていた方は多いと思いますので、最近の動向に落胆されている方も少なくないでしょうね・・。

 コメントへのコメントそのまたコメントへのコメントでも大歓迎ですので、どうぞまた気軽にお越しください。^^

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://namu.blog84.fc2.com/tb.php/102-c2f6d3b3
Listed below are links to weblogs that reference
bjリーグ11/01.02高松ファイブアローズvs大阪エヴェッサ@松山市コミセン from ダライ録

Home > bjリーグ ファイブアローズ関連 > bjリーグ11/01.02高松ファイブアローズvs大阪エヴェッサ@松山市コミセン

bjtv
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。